スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.15 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    これからの時代の「豊かさ」を鳥取から考える「おだやかな革命」上映会を開催します!

    0

       新型肺炎をめぐる動向が心配ですが、コロナウイルス対策(※)を講じて実施します。マスク等の持参・着用のご協力をお願いします。

       

       ※開催についての最新情報は、このブログで確認ください。

       

       3月20日(金・祝)にわらべ館いべんとほーるで映画「おだやかな革命」の上映会を行います。

       

       上映は10時〜 13時半〜の2回、各回20分前に開場です。

       15時半からは、”いちまいのおさら”を主宰する幸田直人さんをゲストにお招きしてトークイベントも開催します。

       

       〇映画について 

       

       この映画では、福島原発事故の後、地域の再生に自ら取組み実践している人々の姿が描かれます。

       自らの望む暮らしについて考え、選択し、行動する実践者の皆さんが語る言葉は、これからの時代をどう生きるか、地域でどんなことができるのか、「豊かな暮らし」とは何なのか、「豊かな暮らし」を実現するために私たちが進むべき方向性はどのようなものであるか、多様なヒントを与えてくれます。

       

       

       

       

      〇トークについて

       三朝町で、「食べることと暮らすことを楽しむ」を、食やエネルギーをテーマにしたカフェ、住まいづくり、いのちをいただくワークショップなどなどを通して、実践し提案をつづけている幸田さん。普段の暮らしのこと、そうした暮らしの土台を受けて企画、開催されている”たんぽり村まつり”のことなど、お話に耳をかたむけます。
       

       

       入場料は大人500円、高校生以下は無料です。チケットはとりぎん文化会館とオーガニックスタイル水越屋(駅前サンロード)で取り扱っています(当日受付も可能です)。

       

      (※)新型コロナウイルス対策について

       

      ・託児については見送ることにしました。

      ・手指用の消毒液を準備します。

      ・会場の換気を行います。

      ・マスクの予備を用意します。

      ・通常より、座席の間隔をあけてイスを設置します。

       

      来場予定の皆さまも、当日は体調と相談し来場ください。

       

      ※この上映会は独立行政法人環境再生保全機構の地球環境基金の助成を受けて実施します。

       

       
       

       
       
       

       
       


      親子で学ぶ 災害に備えるワークショップ開催のお知らせ

      0

        JUGEMテーマ:防災
        8月17日(土)に鳥取市青谷町のかちべ伝承館で「親子で学ぶ 災害に備えるワークショップ」を開催します。


        既に起きてしまっている気候変動の影響もあり、毎年のように大きな災害に見舞われるようになりました。

        今回のワークショップでは、災害時にライフラインが途絶えたとしても使えるトイレとお家にあるもので作れる即席のオイルランプを作ります。

        参加ご希望の方は、お申込みをお願いします。参加費は100円/人です。
        ■日時:2019年8月17日(土)9:30〜11:30
        ■場所:かちべ伝承館(鳥取市青谷町鳴滝14-1)
        ■参加費:100円/人
        ■お問合せ・申し込み:TEL/080-2441-8932(担当:木下) MAIL/shiminenergy.tottori*gmail.com(メール送信の際は*を@にしてお問合せください)
        ■定員:先着10組20名様(お一人様でもご参加いただけます)
        ※お申込みの際は、お名前・ご住所・連絡先をお知らせください。

        地域のためになるエネルギーダイアログ2018第2回「ごみも地域のエネルギー資源」開催のお知らせ

        0

           

          地域のためになるエネルギーダイアログ

          第二回「ごみも地域のエネルギー資源」

          日時:2019年3月23日(土)13:30〜16:30

          場所:とりぎん文化会館 第4会議室

           

           

           私たちは毎日、ごみをだしています。かつては、暮らしで使うものの多くを山や森などから得て、使ったあとは自然に還していました。

           

           エネルギー利用も、薪や炭、油などを主とし、地域の資源循環の一部でしたが、いまでは9割以上を輸入・化石資源に頼っています。気候変動が進み自然災害が増えるなか、エネルギーも輸入から地産地消へ、地域に取り戻すことが求められています。

           

           今回のダイアログでは、鎌谷氏から船岡共生の里づくりの取り組みや、みんなの牧場の畜産団地、畜産廃棄物を活用したバイオマス発電についてお聞きします。また、大谷氏から地元の電力会社の取組みや、下水処理ガスを活用した発電事業を紹介いただきます

           

           地域から出るものを地域で使い、地域を元気にする実践者のお二人と共に、鳥取にあるものの循環について考えてみませんか。

           

          ---プログラム---

          13:30〜自然と共生するふるさとのために

               〜食・畜産廃棄物も地域循環〜

               講師:鎌谷 一也 氏(みんなの牧場(株)代表)

          14:40〜地域新電力とまちづくり

               〜エネルギー地産地消による経済循環への挑戦〜

               講師:大谷 保雄 氏(鳥取ガス(株)部長・(株)とっとり市民電力取締役部長)

          15:10〜暮らしから出るものの循環を考える

               トークセッション&ワークショップ

           

          主催:市民エネルギーとっとり

          後援:鳥取県、鳥取市

           


          地域のためになるエネルギーダイアログ2018第1回「太陽光パネルの循環」開催のお知らせ

          0

             

            「地域のためになるエネルギー」ダイアログ2018

            〜鳥取にあるものの循環〜

             

            第一回「太陽光パネルの循環」

            日時:2019年3月7日(木)14:00〜16:00

            場所:大栄農村環境改善センター 青年研修室

             

             

             

             

             急速に普及が進む太陽光発電ですが、機器の寿命や災害により廃棄されることになった太陽光パネルはどうなっているのか。また、今後大量に出てくる使用済みの太陽光パネルをどのように処理していけばよいのか。

             

             

             太陽光パネルのリユース・リサイクルの最新状況を、現場をよく知る方にご講演いただきます。

             

            ---プログラム---

             

            14:00〜太陽光パネルのリユースへの取組みと最新状況

                 講師:芋生 誠 氏(元鹿島建設環境本部専任役)

            14:45〜動き始めた太陽光パネルリサイクルの取組みと今後の展望

                 講師:山川 直也 氏(平林金属(株)経営企画部)

            15:30〜トークセッション・意見交換”再エネ主力電源化”に向けて

             

            主催:市民エネルギーとっとり

            共催:(一社)鳥取県太陽光発電サポート協会

            後援:鳥取県、鳥取市


            【2/23】講演会&ワークショップ「災害に強い地域づくりとエネルギー」開催のおしらせ

            0

              災害に強い地域づくりとエネルギー

               

              日時:2019年2月23日(土)

              場所:県民ふれあい会館大研修室

               

               極端な豪雨や豪雪、昨年の北海道における全道規模のブラックアウトなど、社会生活に大きな影響を与える災害が多発しています。

               このような状況の中で、持続可能な地域づくりのために、私たちや地域はどう対応していけばよいのかを探る講演会とワークショップです。

               講演会では、気候変動や自然災害が、地域の生活・文化・経済に多様な影響をおよぼす現実とその将来予測について、また足元から始まっている災害に強い地域づくり、自助と共助の具体例についてお話をききます。

               ワークショップでは、持続可能な地域づくりのために、気候変動の時代に生きる私たちや地域はどう対応していけばよいか、一緒に考え次の一歩につなげるヒントを探ります。

               

              ---プログラム---
              13:30〜基調講演「気候変動時代の地域づくり」
                   講師:白井信雄氏(山陽学園大学教授)
              14:30〜市民エネルギーとっとり活動報告
              14:55〜ワークショップ
                   テーマ:災害に強い地域づくりのために
                       私たちができること

               

              主催:市民エネルギーとっとり  
              後援:鳥取県、鳥取市

               

              JUGEMテーマ:防災

               


              | 1/6PAGES | >>

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << May 2020 >>

              selected entries

              categories

              archives

              links

              profile

              search this site.

              PR

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM