2018年度定期総会を開催しました

0

     7月4日、市民エネルギーとっとりの2018年度定期総会を開催しました。

     

    ☀︎2017年度活動報告

     2017年度は、(1)発電所が元気に発電を続けるための体制づくり、(2)効果をあげる省エネの取り組みの推進・実施、(3)エネルギー自立地域の実現に向けた取り組みのさらなる推進を3大テーマとして活動しました。

     

     成果としては、太陽光発電所の健康診断と省エネついてのスタッフ研修・学習会をおこない、今後、発電所メンテナンス体制のシステム化と省エネ推進事業を進めていく上での基礎を学ぶとともに、それぞれの事業について他団体との連携体制を構築しました。

     また、エネルギー自立地域の実現に向けた取り組みについては、『エネルギー×わたしたちの未来ダイアログ』を実施し、県内外の実践者の取り組みについて参加者と共有しました。

     

     学習会以外の活動としては、地元の地域づくり関係者のもとへ見学に行ったり、地域エネルギー利用についての意見交換をおこなったりしました。またオーストリア調査にも参加し、先進事例等についての情報収集をおこないました。

     

     

    ☀︎2018年度 活動計画

     2018年度、市民エネルギーとっとりは以下の3つを理念に活動していきます。

    • 地域の主体的な創エネと効果的な省エネを通して、エネルギー自立の地域づくりを進める
    • 地域の多様な主体と連携し、自然と共生するふるさとづくりを推進する
    • 学習会を重ね実践の輪を広げる

     

     

     具体的な活動内容としては、地域活性化につながる地域エネルギー・省エネ事業についての研究会や相談会を実施していきます。

     特に省エネについては、従来の「ガマンしてやる」イメージを払拭し、かしこくエネルギーを利用・節約する方法や全体像を学び、情報発信していきます。

     こうしたイベントや学習会を通じて市民のみなさんと相互的に関わり、市民が主体となったふるさとづくりの輪を広げていきたいと願っています。

     

     近日予定のイベントとしては、エネルギー自立の地域づくりの一端として「防災×エネルギー」をテーマに、太陽光パネルの自立運転機能について学ぶ見学会や体験会を実施予定です。

     

     こちらのブログでも引き続きイベント等の告知をおこなっていく予定です。

     興味のある方はぜひチェックをお願いします♪


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.22 Saturday
      • -
      • 02:21
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする