スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.15 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    市民・地域共同発電所全国フォーラムin岡山に参加しました!

    0

       11月1日〜3日にかけて岡山市で開催された市民・地域共同発電所全国フォーラムin岡山に参加しました。私たちは1日と2日の分科会・全体会に参加しました。このフォーラムは今年で11回目。中国地方では初開催となりました。今回は、関東地方での広範囲に及ぶ災害発生の直後であり、昨年豪雨で大きな被害を受けた岡山での開催となりました。気候変動が「そのうち起こるかもしれない」ではなく「すでに起こっている」ということを思い知らされる中で行われました。

       

       全国各地から市民・地域と共同での発電所作りに携わってきた方々の事例発表や報告、お金の回し方、激変する電力システム改革の中でどのように市民共同発電所が生き残っていくかなどをテーマに2日間分科会が開催されました。

       また大学生など若い方の気候変動に対するアクションについても報告があり、若者に環境やエネルギーに興味を持ってもらうにはどのようにすればよいか等をテーマにグループワークが行われ、様々なアイデアや意見が飛び交っていました。

       

       2日の最後の全体会では、持続可能な地域づくりと再生可能エネルギーの関係について、以前鳥取にも来ていただいたことがある山陽学園大学の白井先生から基調講演と4名のパネリストの方によるパネルディスカッションが行われた後、フォーラムのアピール文が採択されました(アピール文はこちら→http://www.kikonet.org/temp/file/okayamaforumstatement.pdf)。

       

       ただ「再エネで電気を作る」というだけではなく、その地域の課題も同時に解決を図る。市民共同発電所ならではの取組みによって、持続可能な社会を作っていくことが大切なことであると、改めて感じた2日間でした。

       

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.15 Wednesday
        • -
        • 15:10
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする